KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

Sexy Zoneは顔整った子が訳分からん曲歌うから最高|KAI-YOU magazine vol.83

この記事をシェア

f:id:KAI-YOU:20161124161417j:plain

※この記事は2016年11月21日に配信されたメルマガ「KAI-YOU Magazine」をブログ用に編集したものです。

いつもKAI-YOU.netをご利用頂きありがとうございます。ディレクターのななみんです

今年の11月16日(水)は個人的に大切な日でした。そう、我らがSexy Zoneのデビュー5周年記念日です。

今日は「Sexy Zoneの楽曲の魅力」について書きたいと思います。(興味がない方も、読んでいただければ職場や学校のジャニオタとなんとなく会話できるようになるかも!)

Sexy Zoneって何?

f:id:KAI-YOU:20161124161538p:plain:w500スクリーンショット公式サイトより)

Sexy Zone(以下:セクゾ)は、ジャニーズ事務所に所属する5人組のアイドルグループです。2016年11月現在、メンバー5人の合計年齢は97歳、平均年齢は19.4歳という若さ…!

セクゾをよく知らない方に、私が思う魅力をざっくり言うとこの2つ。

①顔が整ったタレントが多いジャニーズグループのなかでも、突出した顔面レベル ②顔面偏差値が東大級なのに、ぶっ飛んだ楽曲を歌うことが多い

そう、訳が分からないくらい顔が整った若い子が、訳が分からない曲を歌うのです。

ドゥバイご当地ソングを歌って俳句を詠む

f:id:KAI-YOU:20161124161630p:plainスクリーンショット公式サイトより)

先に挙げた5周年記念日にベストアルバムが発売されたので、通常版(2016年12月末まで期間限定の税込2,500円)に収録されているおすすめ楽曲を3曲ご紹介します。

Lady ダイヤモンド(以下:レディダイ)

楽曲の間奏部分で、佐藤勝利くんが俳句を詠みます。コンサートでは、俳句部分をご当地ネタに改変しつつ詠むのも◎。横浜アリーナのコンサートでは、俳句という概念をぶっ壊す「横浜の 中華街の肉まんよりも みんなのことを 食べちゃいたい!」という句を披露していました。

レディダイは作詞・松井五郎、作曲・馬飼野康二(「勇気100%」「世界がひとつになるまで」等のコンビ)ということで、楽曲自体は全編に渡って「正統派ジャニーズ若い子ソング」。

安心して聴いていただけるキラキラした世界観の楽曲と、俳句という強いフックのミックスがクセになります。

Sexy Summerに雪が降る(以下:セクサマ)

8月に歌番組で初披露されたクリスマス風ソングで、当時の衣装は真夏なのにサンタ風。さらに発売は10月。ちょっと意味が分からないな???

コンセプトは「夏に雪を降らせるような奇跡を起こす」ということです。この楽曲は大サビ前の「Summer time 雪がKissした ボクの心のSexy Sexy Zone」からの佐藤勝利くんのセリフ「Merry Christmas!」にかけてテンションが爆上がりします。

また、後奏ではメンバーひとりひとりにセリフがあるので、そこも◎。セクゾは歌番組やコンサートで改変できる歌詞・セリフが多いのです。

バィバィDuバィ~See you again~

前奏から中東風のオリエンタルな雰囲気で始まります。「Duバィ」とはバイのことで、内容も「長い救急車 ポリスはスーパーカー」といったドバイ紹介ソング。「シュクラン(ありがとう)」「アナウヒッブキ(愛してる)」等といったドバイ語も織り交ぜられております。

間奏でのフレンドシップダン(メンバーとジャニーズJr.が輪になってグルグル周るダンス)も最高。DuバィはとってもYaバィ曲なのです。




ハイテンションな楽曲を、若い子特有の疾走感と力技で魅力あるものに昇華できるのがセクゾの魅力です。皆さんにもぜひ聴いてみてほしいな〜。

ではでは、今週もKAI-YOU.netをお楽しみください。ななみんでした

下記でもPOPな情報を配信中です

KAI-YOU Magazineはこちらから

KAI-YOU Magazineは毎週月曜19時に配信!

KAI-YOU Magazineの登録はこちら

KAI-YOUの最新情報はこちらから

友だち追加
広告を非表示にする