KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

全世界のみんなに麻婆豆腐の素晴らしさを感じてほしい |KAI-YOU magazine vol78

この記事をシェア

※この記事は2016年10月17日に配信されたメルマガ「KAI-YOU Magazine」をブログ用に編集したものです。

 

こんにちは!
プランナーのかよちゃんでう=͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω')

f:id:KAI-YOU:20161019124731j:plainふわふわのニットがほしいです

 

肌寒くなってニットの季節になってきましたね! 今年の夏は短かったな〜って社会人になってから感じることが多くなってきました。時が過ぎるのが早いよ……。

寒くなってくると食べたくなりますよね。中華。

ということでKAI-YOUの近くにある中華料理屋の紹介をしていきます。

 

1.龍盛菜館(りゅうせいさいかん)

龍盛菜館は神泉駅から徒歩3分で着く中華料理店。おそらく30回以上は来店していますが初めて読み方を知りました。私の中ではくそ中華と呼んでます。褒めてます

f:id:KAI-YOU:20161019124757j:plain(この日は非常に辛かった)

龍盛菜館の良いところは750円で麻婆豆腐定食がいつでも食べられること。ボリュームもかなりある。

ここの麻婆豆腐の辛さはピリ辛レベル。「辛くしてください!」と言うと、ラー油をメインに使って辛くしてくれる。一気に辛くはならないので卓上のラー油を使ってね。


さらには、片栗粉でとろみを強くしている時と、スープのような時とあるので、ギャンブル性が高い。この味で食べたい!という時よりは、とにかく麻婆豆腐をたくさん食べたい!という時におすすめする店。

龍盛菜館 渋谷店
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13028533/

2.味鮮(あじせん)

道玄坂を登りきった交差点の付近にある中華料理屋。通称ワンピ中華。

f:id:KAI-YOU:20160525224054j:plain

(めちゃくちゃ赤い。そして熱い)


計20回くらいは来店しただろうか。すでに店員に顔を覚えられているためメニューの前に「麻婆豆腐セット辛めでいい? 今日はビール飲む?」と聞かれる。

麻婆豆腐セットは780円で食べられるとともに、こちらもディナーであってもランチ料金で食べられるので幸せ。また、辛さを微妙に調整してくれるところもかなり良いポイント。「辛め」と「辛い」という微妙な差を体調によって分けてくれる。そして通常の器ではなく、石鍋で麻婆豆腐が運ばれてくる

ぐつぐつ煮えている中で麻成分も辣成分も1:1の割合でくるのが最高に美味しい。780円で幸せを掴めと言われたら間違えなくここに行くレベルで美味しい。

 

tabelog.com

3.西楼厨 (せいろうず)

マークシティの中にあるので打ち合わせの行き帰りでよく目に入っていた店舗。まだ2回しか行っていない。通称おいしい中華。

f:id:KAI-YOU:20161019124733j:plain

(いかにも痺れそうなビジュアル)


麻婆豆腐の値段は他店舗と比べるとやや高め。ランチ980円、ディナーになると1,000円を超える。ランチで行った時は白い器に盛られていたが、ディナーで食べるの石鍋でぐつぐつ煮えてくる。個人的には1,000円超えても石鍋が好き

紹介した3店舗の中では、一番花椒が効いているのか、痺れ成分が強い。辛くしてもらうと他の麻婆豆腐とは違いより赤く、花椒が目視できる。ガリガリ食べていく感じです。 辛い!美味しい!

2回来店してますが、自分へのご褒美として行くお店にしています。

西楼厨
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13020907/

 

中華を紹介すると言いつつ、気づけば麻婆豆腐のことしか書いていなかった…。麻婆豆腐が食べ物の中で一番好きなんです。本当に好きなんです。
かよちゃんを美味しい麻婆豆腐に連れて行ってください!!

ではでは、かよちゃんでした。

 

KAI-YOU Magazineの最新版はここから見れます=͟͟͞͞👮

kai-you.net

 

友だち追加数

広告を非表示にする