読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

「君の名は。」を見たけど想像してた話と全然違った |KAI-YOU magazine vol.76

この記事をシェア

※この記事は2016年10月3日に配信されたメルマガ「KAI-YOU Magazine」をブログ用に編集したものです。


こんにちは! かよちゃんです! プランナーのかよちゃんです=͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω')!

f:id:KAI-YOU:20161005184612j:plain(最近自撮りが少ないのは風邪でマスクが多いからです)

 

新海誠監督の劇場アニメ「君の名は。
興行収入は100億円を突破し、主題歌として書き下ろされたRADWIMPSの「前前前世」のMVも3,000万再生を突破して、4000万再生まであと僅かとなっています。

そんな人気映画となり、様々な考察や論争がインターネット内外でも行われていますが、ここ最近は議論も終息しはじめたので「君の名は。」を見てきました。

ネタバレ情報を一切遮断した状況で鑑賞しましたが、私が思ってた君の名はと違ったところでも書いていきます。 ネタバレしかありませんので注意です。

⒈前前前世の話じゃなかった

f:id:KAI-YOU:20161005184556p:plain「君の名は。」予告2 - YouTubeより)


前世の話じゃなかった。前前前世ってか全然前世じゃなかった……。


予告に出てくるキーワードである「入れ替わり」、主題歌のタイトルが「前前前世」。そして、新海誠といえば「すれ違い」。


この要素を掛け合わせて考えてみたところ、前世の自分と入れ替わってしまって、その中で好きな男の子に会って現実で探すみたいな話なのかな? そうではないにしろ、前世の自分や相手が何か関わっているんだろうと思ってました。

f:id:KAI-YOU:20161005184636p:plain印象的に描かれていた髪結び。前世からの何かに違いない。(「君の名は。」予告 - YouTubeより


更に言いますと、女の子(三葉)の髪結びも印象的に描かれてますし、神社の描写も散見されたので、神秘的な感じで平安時代の話も出てくるかと思っていました。


もう一度言いますが、
前世は関係ありませんでした。

 

 ⒉滑り台を使って吹っ飛ばない

f:id:KAI-YOU:20161005185918j:plainこの急勾配感も滑り台っぽいと勝手に思っていました。恥ずかしい。滑り台なわけない。(君の名は。 : 作品情報 - 映画.comより)

かよちゃんが耳に入れてしまった情報はもう一つあります。そう、滑り台です。

 

長野県諏訪湖市にある立石公園にある巨大滑り台が聖地として有名になりました。直近ですと、巨大滑り台によって怪我人が出てしまったことによって一時閉鎖となっていますね。

巨大滑り台」「聖地」「入れ替わり」というキーワードによって、巨大滑り台によって吹っ飛んで入れ替わるのかと思っていました。

f:id:KAI-YOU:20161005184603p:plainかよちゃんのイメージ画像(時をかける少女10th Anniversary BOX【期間限定生産版】 - YouTubeより


よく考えたらこれって細田守監督の「時をかける少女」だ。

映画では滑り台も出てこなかったし、吹っ飛んで入れ替わることもありません。

⒊最後に二人は会える

会えましたL( ^ω^ )┘


もはや予想が合っていたのは、結論だけでした。逆にここまで見当違いに妄想爆発してた自分にスタンディングオベーションしてやりたいです。本当に凄い。

今回はライトに書きましたが、色々と思うことはたくさんあった映画なので、いままでの新海誠監督の作品も踏まえつつ、みんなで座談会やりたいです。 興味ある人がいないか探してますので、是非ご連絡ください〜〜!

かよちゃんでした。

 

KAI-YOU Magazineの最新版はここから見れます=͟͟͞͞👮

kai-you.net

 

友だち追加数

広告を非表示にする