KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

誰でもインターネットが使えるようになって何が変わった?

この記事をシェア

※この記事は2016年4月3日に配信されたメルマガ「KAI-YOU Magazine」をブログ用に編集したものです

こんちは。プランナーのかよちゃんです。

f:id:KAI-YOU:20170405165233j:plain

写真だと可愛いと言われる

年度末で忙しかった皆さん、お疲れ様でした。
どうやらYouTuber界隈でもなにやら3月は騒がしかったですね。

はじめしゃちょーの一連騒動は多くのYouTuber、リスナー共に大きな影響を与えました。

浮気はだめだな〜〜という気持ちと、芸能人のゴシップと同様に、YouTuberが世間に叩かれる時代になったのかという感心が混ざりつつ、ニュースを眺めてました。

経験を積まなくても、誰もが自分を自由に発信できるようになったことにより、世間へ影響を与えることへのハードルは一気に低くなりました。

これによって、責任を持って行動することを迫られる年齢が早まったと感じます。

“たった一つの投稿で人生を変わった”
“多くのフォロワーを持つことにより影響力が強くなった一般人”

これは素敵なことでもありますが、とても怖いことです。承認欲求が満たされて幸せになる反面、一つ一つの投稿を気にして生活することによって、少しだけ生きづらくなります。

世界が少し自由になったことにより、いまの10代には生きる術として自主自立の精神が学ばれているのではないでしょうか。

云年前に投稿した飲酒写真、今なら炎上待ったなしと感じる人は、何人いるのでしょうか。中学・高校時代にSNSが発達していなくてよかったと思う人は多いのではないのでしょうか。今の10代が肌で感じている(だろう)メディアリテラシーは、私の時代では考えることが少なかった。

「今時の若者は〜、うんたらかんたら〜〜」とか言う人も多い世の中ですが、こんな時代に生まれついた10代諸君にかよちゃんは期待してますし、楽しみで仕方がないです。一緒に遊んでくれる若い男の子も募集してます。

かよちゃんの価値観じゃなくて、女子高生の話が聞きたい方はこちらへどうぞ

……と、メールマガジンではここまで書いたのですが、少し付け足しますね。

YouTuberやショートムーバーなど、普通の若者がちょっとしたきっかけでSNSで影響力のある人間、インフルエンサーになることが増えてきました。

彼らによる10代への影響力は、大人の認識をはるかに超えているのも事実。その反面、影響力あるっていっても、所詮一般人なのでは?と考えている人も多いのも事実です。

まだまだ発展途中の文化でありますが、だからこそ、KAI-YOUでPOP(誰もがおもしろいと思えるよう)に届けていきたいことだなとは思っています。おもしろいYouTuberいないかな。

ではでは、かよちゃんでした。

KAI-YOU Magazineの登録

KAI-YOU Magazineは毎週月曜19時に配信!

KAI-YOU Magazineの登録はこちら

KAI-YOUの最新情報

友だち追加
広告を非表示にする