読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

日光温泉に行って2017年の目標を決めてきた |KAI-YOU magazine vol.86

KAI-YOU magazine

この記事をシェア

※この記事は2016年12月12日に配信されたメルマガ「KAI-YOU Magazine」をブログ用に編集したものです

こんにちは〜〜=͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω') プランナーのかよちゃんです〜〜=͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω')

f:id:KAI-YOU:20161214170452j:plain 今週末、日光に行ってきました。
実は、初めて行く場所でして、行く前は日光が何県かもわからず……。

f:id:KAI-YOU:20161214170556p:plain

調べてみたらココでした

f:id:KAI-YOU:20161209150549j:plain

前知識としては、「日光」という非常におめでたい土地名を持っているなぁとか、温泉がある場所というイメージくらいしか持っていませんでした。

電車に揺られながら調べていたのですが、日光は、江戸時代に徳川家康と家光の廟地(お墓)があることによって、参拝客が多く集まった街だそうです。 ※歴史に弱すぎて、『イケメン戦国』の徳川家康しか思い出せませんでした。 f:id:KAI-YOU:20161214170719p:plain

ちなみに、徳川家康公を祀る神社である日光東照宮は、関東随一のパワースポットとして名高いそうです! パワースポット!

"日光東照宮が日本屈指の強力パワースポットである理由は、強力な龍穴(大地のエネルギーがみなぎる場所)の土地に、風水陰陽道のあらゆる手法を駆使して、運気の良い場所に造り上げられているからです。"開運の神社・パワースポットより

龍穴……
一度でいいから使ってみたい言葉。

そして日光東照宮と並ぶ観光名所としては、温泉が挙げられます。

温泉といっても、日本全国どこだって温泉が湧くのですが……。 日光湯元温泉、日本で初めて「国民保養温泉」に指定された温泉でもあります。

f:id:KAI-YOU:20161214173945p:plain

日光湯元温泉街はここらへんです

湯元温泉質は中性~弱酸性の硫化水素泉で、源泉の温度が49.3~78.9度(熱い)。 元々の色はエメラルドグリーンらしいのですが、空気に触れると白っぽく変わるそうです。(寸又峡でも同じような体験をしたような気がする)

かよちゃんは3回くらい温泉に入っていたのですが、肌が明らかに綺麗になったのと、腰痛が治ったような気がします。あと生きてることに喜びを感じるようになりました。温泉ってすごいですね。

実際に調べてみると、湯元温泉の効能として、美肌効果・高血圧・疲労回復・神経痛・糖尿病・冷え症など多く挙げられていました。冷え症治したい〜。

さて、これだけ温泉の話をしていると疑問に思うのがこれ。

銭湯のお湯と温泉の違い

保温効果が違う! ミネラルが違う!と説明している記事は多くあるのですが、そもそもミネラルって何? ミネラルウォーターと水道水の違いみたいなもの? と、疑問が尽きなかったので、2017年に温泉ソムリエの資格を取ることにしました。

f:id:KAI-YOU:20161214174113g:plainhttp://onsen-s.com/

温温泉ソムリエ協会主催の「温泉ソムリエ認定セミナー」または「温泉ソムリエ認定ツアー」のどちらかに参加すると認定されるそうです。
楽しみ〜〜〜=͟͟͞͞⊂(⊂ 'ω')

さて、2017年の目標もできたところで、今年のメルマガも残すところあと2回ですね。今年も良い年だったと今のうちに言っておきます!

ではでは、かよちゃんでした。

ハイパーポップな情報をはこちらからどーぞ\\\ ٩( 'ω' )و ////

KAI-YOU Magazine登録

KAI-YOU Magazineは毎週月曜19時に配信!

KAI-YOU Magazineの登録はこちら

KAI-YOUの最新情報

友だち追加
広告を非表示にする