KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

▽バッティングセンターでの遊び▽セクゾはアルバム曲も最高▽女の子は「謎」|KAI-YOU mini blog 11月25日

この記事をシェア

f:id:KAI-YOU:20161125134141j:plain

こんばんは!KAI-YOU.net編集部です。毎週金曜日に、各部署の社員が3人ずつミニブログをお届けします。

KAI-YOU.netでは取り上げきれなかったポップな出来事や、社員の最近気になるあんなことやこんなことなど盛りだくさんの内容となりますので、ぜひチェックよろしくお願いします!

バッティングセンターが楽しい

f:id:KAI-YOU:20161026112935j:plain:w500

ほむほむ(Twitter@AloeTaro

最近遊んでる?

最近、遊んでますか?

運動、ゲーム、食事に旅行。

ひとりでもできるし、2人以上でもできるし。

遊びの定義ってよく分からないのですが、ぼくはなんとなく時間が早く過ぎていくってことかなと思ってます。早いってだけじゃなくって、旅行とかみたいに振り返ったらすごく濃密で、ぎゅっと時間が圧縮されてるような感じ

でも、実際の生活だとなかなか遊びの優先度ってあげにくいですよね。誰かに誘われても仕事があったり、すでに先約があったり。

逆にひとりで自由な時間があったら、ついついチルしっぱなしで休日が終わっちゃったり(もちろんチルの充実度って最高なんですが)。

バッティングセンターにたどり着いた

日常のスキマ時間を使って、誰かと遊びに行く感覚って無いのかな。そんな感じでたどり着いたのが、バッティングセンター

ピッチングマシーンと自分の遊び(勝負ごと)。

マシンの精度によるけど(ぼくはボロいマシンの定まらない制球が好き)、どこに投げてくるのかは分からない。 投げられる1球1球が不確定だし、もちろん自分がうまく打てるかもその時々。バッターボックスで投げられたボールに向き合うとき、すごく集中して時間(速度とかタイミング)にフォーカスできるのも面白いです。

ゲームセンターみたいに気軽に遊べるんだけど、体力も影響するからついつい惰性で長居することもなくて。

ただ、できればバッティング終わりにピッチャーと語り合いたいって気持ちもあったり。だから、バッティングセンターからの帰路は、いつもよりちょっとだけ孤独感が際立ったりするのです。

Sexy Zoneは素晴らしい

f:id:KAI-YOU:20161125193919j:plain:w500

ななみん(Twitter@773xander

『ぶつかっちゃうよ』最高

先日のブログで「Sexy Zoneの楽曲」について書きました。

kai-you.hatenablog.com

こちらではベストアルバムに収録されている楽曲を紹介しましたが、今日はベストには入っていない楽曲『ぶつかっちゃうよ』について書こうと思います。

てかアルバム『Sexy Sexond』自体が最高

『ぶつかっちゃうよ』は「最強の美しき10代が放つ」と銘打って発売された2枚目のアルバム『Sexy Second(以下:セクセカ)』に収録されています。セクセカはメンバー全員が10代というタイミングで発売された最後の作品なのですが、これがもう最高…!

シングルやタイアップ楽曲に始まり、舞台で披露された楽曲などが盛り込まれた作品となっています。そんなカラフルな楽曲群のなかでも『ぶつかっちゃうよ』は最もハイテンションかつ終始ハイテンション(๑•̀ㅂ•́)و

ただただ「君が好き」という内容の歌詞なのですが、この「君が好き」を色んな言葉に言い換えて、歌詞とセリフとダンスで全身を使って表現しているのが◎です。

サビの振り付けもオタ芸みたいでいいです。全力でやる子、ちょっと恥ずかしそうにやる子、あくまでクールな子、みんな好き勝手やってて最高なんだ〜〜〜。

気になった方はベストアルバムとあわせてセクセカもおすすめですよ

女の子は「謎」

f:id:KAI-YOU:20161125134850j:plain:w500

よしだ(Twitter@Yuyan_n

今一番気になる「謎」

こんばんは。よしだです。ご無沙汰しております。

今日は、今一番気になってしょうがない「」について書きたいと思います。みなさまも一緒に「謎」の答えを考えていただけますと幸いです。

池袋で女の子と食事をする約束をしていました

ことの発端はつい最近の日曜日。僕は知り合いの飲み会の最後の方にチラッとだけ挨拶したとある女の子と、池袋で食事をする約束をしていました。

その前日、多分17時過ぎには仕事が終わるとのことだったので、サウナを終えた僕は17時30分頃に彼女に連絡をすると、ちょうど彼女も仕事終わりだったようで、互いに連絡を取り合いながら19時に池袋待ち合わせということになりました。

そして迎えた19時。18時57分くらいに池袋東口に着いた僕は、階段を上った先にある腕?みたいな銅像の前で待っていました。彼女はその時々によって食べたいものが変わるとか言っていたので、僕は18:20に「何食べたい?」と聞き、18:41には「サムギョプサルがずっと気になるのでサムギョプサルに行きたい」と返ってきていました。

「私も着きました。どこにいますか?」

急いでサムギョプサルに予約を入れ、池袋で待つ18:59。東口に着いたとLINEすると、19:01に「私も着きました。どこにいますか?」と返ってきました。

すぐさま銅像のすぐ側にいるとレスを返すと、少し間が空き、19:08に「私もそのあたりにいるのですが」と、返ってきました。しかし周りを見渡しても彼女らしき人物は見当たりません。そのままLINE通話で彼女に電話をかけましたが、一向にでない。

あれ?と思った僕は、あたりを見渡しながら、気が動転していたのか「電話かけていいですか><」とメッセージを送ります。しかし一向に既読がつきません。携帯に直接電話をかけてもでません。

そのまま、19:40頃まで東口付近をウロウロしていたのですが、電話も出なければ、既読もつきません。

彼女は僕の前に現れなかったのです。

この気持ちはなんだろう

ふぅ・・・。一体、これはどういうことなのか・・・。もぅマヂ無理。リスカしょ・・・

この日を迎えるまでの一週間くらいの間、毎日LINEで連絡とってて、だんだんお互いにメッセージがかなり長文になってしまうくらいに盛り上がってしまったので「よかったら直接話しませんか? もっと話したくなっちゃって」と食事に誘った時もすっげえ乗り気だったように思えたのに、なんなのこれは・・・。

ドタキャンというか、キャンセルすらされてないですよ。

最初はショックすぎて小学校の時歌ってた「この気持ちはなんだろう〜〜(な〜んだ〜ろ〜う)」っていう曲名を思い出せない曲が延々と脳内に鳴り響きながら、1人池袋にいたんだけど、だんだん「何で彼女はこなかったのか?」という疑問でいっぱいになってきた。

怒ってるとか彼女を問い詰めたいとかそういう気持ちは一切なくて、単純に何でこなかったのかめっちゃ気になってしょうがない。

幸いなのかわからないけど、LINEはブロックされてないみたいなので、理由だけでも聞いてようとも思ったけれど、それはそれで何か気持ち悪いと思われそうだから聞いてない。

一体なぜ現れなかったのか考えてみた

悶々としながら、ヤケになって一人サムギョプサルをかましたった僕は、冷静になんで現れなかったのか考えてみました。

  1. 連絡できないくらいの何かヤバい事件に巻き込まれた
  2. 最初から会う気ないし、断るのも面倒だから適当にLINE返してた
  3. 怖い人が僕の前に登場して脅迫とかする予定だった

1番目だったとしたらこんなブログを書いてる場合ではないのだけれど、現状、そういう報道も噂もないのでその可能性は低そう。

もう1個の最初から会う気なかったとしたら、それまでLINEで連絡取り続けるのは相当コスパ悪そう。 怖い人も特に現れなかったので、その可能性も低そう。

謎は深まるばかりだ・・・。

そんなことを大学の時の友達に相談したら、こんなことを言われた。

A子「遠目によしだのことを発見してしまって、その時のよしだが相当キモかったから帰ったんじゃない?

うん、なるほど!!!!

思えばここ最近、全然いいことない。

某マッチングアプリで知り合ったいい感じだった女の子から、突然「彼氏できましたよ!」って連絡がくるし、某居酒屋で知り合った女の子とカラオケ行ったらいきなりフリースタイルかまされてボコボコにされた挙句、ハロウィンに誘われたホームパーティに行ったら謎の宗教に勧誘されるし、今僕は悲しみの向こう側にいる。

次回決戦は、12月4日(日)のWebディレクター女子との合コンだ。その時までに気持ちの整理をしたいと思う。

あと、怖いといえば12月5日に「DARK POP NIGHT -本当にあったWebメディアの怖い話-」というイベントが渋谷であるので、よければみなさんに来て欲しい。

kai-you.co.jp

それではみなさん、さようなら。

KAI-YOU Magazineはこちらから

KAI-YOU Magazineは毎週月曜19時に配信!

KAI-YOU Magazineの登録はこちら

KAI-YOUの最新情報はこちらから

友だち追加
広告を非表示にする