読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

▽ぼくりりが流れる脱出ゲーム▽秋ドラマ豊作すぎる▽秋アニメも豊作すぎる|KAI-YOU mini blog 10月21日

KAI-YOU mini blog

この記事をシェア

f:id:KAI-YOU:20161028171805j:plain

こんばんは!KAI-YOU.net編集部です。毎週金曜日に、各部署の社員が3人ずつミニブログをお届けします。

KAI-YOU.netでは取り上げきれなかったポップな出来事や、社員の最近気になるあんなことやこんなことなど盛りだくさんの内容となりますので、ぜひチェックよろしくお願いします

 

f:id:KAI-YOU:20160601230356p:plain

よしだ(Twitter @Yuyan_n

 

ついさっき、リアル脱出ゲーム「君は明日と消えていった」を体験してきました。

ストーリーは、映画部に所属する高校2年生の男の子になって、亡くなったはずの幼なじみの女の子の願いを叶えるというもの。なんと主題歌は、ぼくりりくんの『パッチワーク』

www.youtube.com

企業タイアップではなく、SCRAPの完全オリジナルなんですが、めちゃくちゃおもしろかったです。

机の上で謎を解くというシンプルな構成ながら、アニメーション、そして次々と浮かび上がる謎を解くという過程によって、どんどんと、その世界観に没入できるような演出に感動しました。久しぶりに60分も脳みそをフル回転させたと思います。

結果は脱出失敗でしたが、謎が解けないストレスはほとんど感じられない適度な難易度だったと思います。

あとは絶妙なタイミングで流れるぼくりりくんの『パッチワーク』は鳥肌ものでした。ぜひみなさんも行ってみてください〜〜〜!

 

f:id:KAI-YOU:20160902184233j:plain

ねりまちゃん(Twitter @nerimanina


わたしはこれまで朝ドラと大河ドラマ以外のドラマを観ることはあまりなかったのですが、この秋は民放のドラマも挑戦しています。Twitterのトレンドにあがるドラマ関連のワードを、これまでは「ふーん、みんなはこの時間ドラマ観てるんだなぁ」と、ぼーっと見ていたのですが、ネタがわかるとやっぱり楽しい!

新垣結衣さん、星野源さんらの「恋ダンス」が話題の逃げるは恥だが役に立つは、原作漫画のファンなのですが、ガッキーのあまりの可愛さにドラマにもドハマリしています。毎週火曜日が来るのが待ち遠しい!

石原さとみさん主演の『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』は、ドラマの内容は「コメディだな〜」という感じなのですが、石原さとみさんのめくるめくお色直しが楽しくて毎週観ています。菅田将暉さんと同居している本田翼さんがただただうらやましいですね。

KAI-YOU.netでは、現役校閲者の方が毎週「校閲ガール」のレビューを執筆してくださっています。実際の校閲者の方の視点からみたレビュー、わたしも一読者として毎週楽しみに読んでいます。ドラマと一緒にぜひご覧ください。

kai-you.net

ちなみにわたしは家のテレビで録画して……ではなく、民法公式テレビポータル「TVer」で観ています。「家にテレビないしww」という今時な方も、ぜひインターネットでどうぞ〜!

tver.jp

 

f:id:KAI-YOU:20161021165032p:plain

かまたあつし(Twitter @a2xh

 

今月から2016年秋アニメが始まりましたね! アニメ好きの皆さん、今期の推しアニメはもう決ましたか?KAI-YOU.netでは、毎クールごとに放送前にオススメのアニメまとめ記事を書いているのですが、手前味噌ながら今回のチョイスはけっこう当たりの作品が多いような気がします^^

僕は今のところ25作品前後チェックしていますが、その中でも今のところ個人的にビビッときた作品は『ユーリ!!! on ICE』『ガーリッシュ ナンバー』『響け!ユーフォニアム2』でしょうか。

www.youtube.com

フィギュアスケートをテーマにした『ユーリ!!! on ICE』。テンポの良いストーリー展開、そして「"本格"フィギュアスケートアニメ」の名に違わぬ作画クオリティの高さは必見です。特に3話で勇利が競技中に見せたあの表情は、男の僕でさえもちょっとドキッとしてしまいました。

挫折を経験した主人公が仲間とともに再復帰を果たすという構図は、『四月は君の嘘』にも似ているような。オリジナルアニメだけあって、今後の展開が気になります。あと、ディーン・フジオカさんのOPテーマがめっちゃかっこいい!

www.youtube.com

声優業界で奮闘する女の子の日常を描く『ガーリッシュ ナンバー』。最近はエンタメ業界の日常を写実的に描いたいわゆる「お仕事アニメ」が人気を集めていますが、本作では製作委員会サイドの「闇」や、声優の先輩/後輩関係がまざまざと描かれている印象。千歳の性格の悪さもいい味を出しています。

そんな業界のシビアな部分に直面しつつも、アイドル声優の卵たちはどのように成長を遂げていくのでしょうか。僕は原作小説やコミックは未読なのですが、アニメの前日譚が語られているとのことなので、そちらもぜひぜひ読んでみたいところです。あとあと、ED映像が今期ぶっち切りで可愛いのでぜひ見ていただきたい。

www.youtube.com

アニメファンにとっては言わずもがなの名作響け!ユーフォニアム2』。第2期では、みぞれや希美をはじめとした久美子の周りの人物にスポットが当てられています。

実は、原作者の武田綾乃さんは1992年生まれの若手作家。自身の体験談をもとに、吹奏楽に情熱を傾ける高校生の心の揺れ動きをみずみずしく、かつ写実的に描き、それを京アニが美麗な作画で映像化しているのです。これからさらに怒涛の展開を迎えるのですが、果たしてアニメではどこまで描き切ってくれるのでしょうか……。

KAI-YOU.netでは、以前に武田綾乃さんへインタビューさせていただいたこともありました。『響け!ユーフォニアム』をより一層楽しめるような内容になっていますので、ぜひチェックしていただけると嬉しいです!

kai-you.net

 

広告を非表示にする