読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

▽「gif」の魅力を伝えたい▽ラッパーの似顔絵サイトを始めた|KAI-YOU mini blog 10月14日

KAI-YOU mini blog

この記事をシェア

こんばんは。KAI-YOU.net編集部です。毎週金曜日に、各部署の社員がミニブログをお届けします。(いつもは3人ですが、今回は2人バージョンでのお届けです!)

KAI-YOU.netでは取り上げきれなかったポップな出来事や、社員の最近気になるあんなことやこんなことなど盛りだくさんの内容となりますので、ぜひチェックよろしくお願いします

 

f:id:KAI-YOU:20160907134330j:plain

ななみん(Twitter @773xander

 

Slackという社内向けコミュニケーションツールはご存知ですか?Slackを使うと「編集部が記事を執筆するネタの共有」「記事タイトルの考案」といった目的ごとに、グループチャットのような感覚でやりとりができるのです。

KAI-YOUでは目的ごとにチャンネル(チャットルームのようなもの)を作っているのですが、業務に直接は関わらない「おいしいごはん屋さんをみんなに教える」「アニメについて語る」等といったチャンネルも多々ございます。

そして本日もお遊び要素たっぷりのチャンネル「ただただ好きなgifを貼って楽しむチャンネル」が爆誕したのです。ぐっっっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

f:id:KAI-YOU:20161014184424p:plain

↑これはウサギが葉っぱをもふもふしてるgifを貼ったときのSlackスクショです。

私は動画だとどうしても集中力が切れてしまうことがあるのですが…。gifなら3秒あれば楽しめます。「画像1枚よりも情報量が多くて、動画よりも短い時間でステキな気持ちになれるとか最高だな?」という、一粒で二度おいしい的なグリコ的な理由でgifが好きなんです。

またgifは256色までしか表示できないので、人によっては「画質が悪い」「カクカクして見えるのが気持ち悪い」という方もいるかもしれません。ですが、私は妙にうすぼんやりした色だったり、ちょうどよく精度が高くなかったりするgifの愛らしさも独特で愛着があるんです

同じくgif好きの皆さん! ぜひお気に入りのgifを見せてください〜〜〜!

 

f:id:KAI-YOU:20161014184010j:plain

bpmTwitter @BPM60_13579

 

アートディレクターのbpmです。

ぼくはMtGとかストリート研究会を作ったり、金曜の深夜にバーを営業していたりと今まで謎な行動で自分の首をしめてきましたが、今週からもう一つ新しいことを始めました。

「国内外問わず現在のシーンで活躍するラッパーをピックして、そのポートレートのイラストにオリジナルのタイポグラフィを添えてひたすら投稿するサイト」です!

scr-face.com


もともとちょっと前に、Twitterで好きなラッパーの顔を描いて本人に送りつけるということをしてたんですが、昨今の稀に見る日本語ラップブームに乗っかる形で再開させました。

ラッパーと一括りにいっても色々あるので、第一回目の投稿ではR指定」「Rich Chigga」「ScHoolboy Q」「NIPPSというそれぞれ異なったレイヤーのラッパーをピック...。なるべくどんな人が見ても引っかかるように選びました。

 
また、このラッパー知らない、もしくはラップ自体よくわからないって方が絵を見て「そのラッパーの音源を聴いてみよう!」って思ってくれたら最高です。

「ラップってコワイ人がやってる音楽」とかそういうイメージはだいぶなくなってきたと思いますが、まだまだ眉唾物に感じてる人も多いんじゃないでしょうか。そんな方たちが「ラップってPOPだね」って思えるようなイラストをアップしていこうと思うので、ぜひぜひ楽しんでいただけたら幸いです!

 

 

広告を非表示にする