読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

週刊KAI-YOUvol.21|2013年シーズンの開幕!|

この記事をシェア

f:id:KAI-YOU:20130108144412j:plain

明けましておめでとうございます! 
ストーブリーグが盛り上がっているプロ野球ですが、オフシーズンというものがないビジネスの世界にとって、開幕はいつだろうと考えていました。その結果年明けしかないだろうと思い、1月7日の仕事はじめを開幕戦と考えることにしました。KAI-YOUも無事今シーズン開幕!社員が増えたこともあり、勝負のシーズンだと思っています。

小さなチームにとって、人数が増えたことで何ができるのか。
パッと思いつくのは大きな規模の仕事ができる、ということです。そこで重要なのは役割分担と、広義の意味でのチームワークだと思います。シンプルだけど。

何かプロジェクトを進めるときに、例えば2,3人で敢行する場合においては、そのプロジェクトの勘所や要点、自分たちのスキルやビジョンなどがツーカーな形で共有できていれば、個々のプロジェクトメンバーが自分の領域で脇目もふらず全力を尽くすことが、そのままプロジェクトの成功へと直接的につながるでしょう。

これが5,6人以上の規模になると、少し様相が変わってくるのではと個人的に思っています。他のメンバーの領域の進行度を把握しながら、全体を見通すプレイヤーがいるのといないとでは、効率も精度も落ちてしまう。そこで使えるのが編集的なスキルだと思います。もちろんどんなプロジェクトにも、何を対象として、どんなネタを盛り込み、どうやって広報しリーチさせるのかという部分で編集的なスキルは必要なのですが、この規模になるとチーム自体をどう「編集」し、ゴールに導くかということが重要になってくると最近思っています。これはきっとRPGのパーティのようなものであり、野球チームのようであると思っています。やみくもにそれぞれが前線を切り開くのではなく、前線で闘うメンバーを後方支援するメンバーや、より効率的に動けるようフィールドを適正なものに調整するメンバーが加わることでより効果的な働きができるのが、今のKAI-YOUの規模感だなと思っています。

新しいチームメイトも増えたことですし、僕もプレイングマネージャーとしてよいものを作ることができるように、そしてKAI-YOUというチームがポップで楽しいものとして存在できるよう、がんばっていきたいと思っています。今年もどうぞ宜しくお願い致します!!

広告を非表示にする