KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

『界遊005 1/2』発刊告知

この記事をシェア

編集部からのお知らせです!

フリーペーパー『界遊005 1/2』を発刊します。内容は、イラストレーター・redjuiceさんのインタビューや、批評家・福嶋亮大さんのエッセイ、秋葉原を拠点に開催される「秋葉原三丁目」イベントレポートです。配布開始は12日を予定しております。


『界遊005 1/2』
・価格: ¥0
・判型/頁/色: A3/8 ページ/両面フルカラー
・印刷所: グラフィック
・発行人: 武田俊
・編集/発行: KAI-YOU
・配本開始予定日: 2011 年6 月12 日(日)文学フリマ内


【内容】テーマ「ハイパーリアル」
〈redjuice's hyper interview〉
弊誌『界遊004』では短歌自動生成プログラム「星野しずる」のキャラクターデザインを手がけていただいたredjuiceさんがインタビューに登場。インターネットとの関わり方や創作手法、日本と海外との創作の違い、進行中のプロジェクトのお話などをうかがった。イラストも掲載!
HP: http://redjuicegraphics.com/


福嶋亮大「ハイパーリアルから歴史へ」〉
『神話が考える』刊行から1年が経ち、“フィードバックを通じて再帰的に構築された「現実」”としての“ハイパーリアルの偏在化”はますます顕著になっている。ここでは、ニコニコ動画のMADやジェームズ・キャメロン監督作『アバター』、アンドレイ・タルコフスキーヴィム・ヴェンダースまでを参照し、国内の作家への提言を導き出す!
HP: http://blog.goo.ne.jp/f-ryota


〈Hyper「秋葉原三丁目 〜MASH BEAT UP〜」report〉
昨年より秋葉原を拠点に開催されるクラブイベント「秋葉原三丁目」。アニメやメイド喫茶、萌えなどのステロタイプではないディープな側面を持つ秋葉原を表現しながら、クラブカルチャーとの融合を模索する。11年4月29日、渋谷 club asiaにて開催されアツく盛り上がった「秋葉原三丁目 〜MASH BEAT UP〜」に潜入したレポート!
HP: http://aki3.jp/


今後、書店さんやCDショップ、ライブハウス、クラブ、ギャラリーなどでも展開予定です。

広告を非表示にする