読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAI-YOU BLOG

KAI-YOU inc.からのお知らせや、コラムなどの読み物コンテンツを掲載します

遊びと趣味と仕事について、あるいは楽しむということ

f:id:KAI-YOU:20170314162709j:plain

代表・米村と副代表・新見の連載がスタート。ふたりが毎週火曜に週替りでブログを書いていきます!

代表/副代表が普段考えていること」「お互いが書いた記事への意見」「お互いに言いたいけど言いにくいこと」などなどが書かれていく予定(!)です。

遊びと趣味と仕事について、あるいは楽しむということ

 わいがちゃんよねや(Twitter@TYonemura

この連載も3回目ですが、すでにネタが枯渇してきたので、今回は自分語りをしたいと思います。

みなさん趣味はありますか?

僕はこれまでの人生において、趣味という趣味はなかったのですが(小説や漫画や釣りやギャルなど、好きなものはたくさんありましたが別に趣味ではない)、1年くらい前から本格的にハマっている趣味があります。

それは『Magic:The Gatheringマジック:ザ・ギャザリング)』というトレーディングカードゲームです。

名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんが、簡単にいうと現在発売されているトレーディングカードゲームすべての祖ともいえるゲームです。20年以上前から、カードゲーム業界の最前線を走り続けています。

#渋谷 #思想 #片付け #ピョタク #popishere #遊び #magicthegathering #strategy #game

Tomomi Yonemuraさん(@tyanyone)がシェアした投稿 -

一緒にMtGで遊んでくれるアートディレクターのbpmさん


プレイヤーは「プレインズウォーカー」と呼ばれる、時空を自由に行き来できる魔法使い的な存在になりきって、クリーチャー(モンスターみたいなやつ)を召喚したり、様々な魔法を駆使して、敵のプレインズウォーカー(プレイヤー)をぶっ倒すのが目的のゲームです。

1年くらい前からハマってると書きましたが、実は小中学生のころにも少しハマっていまして、そのころはネットの掲示板(当時はBBSといわれていましたね)で仲間(主に英語のできる大人)を集めて、海外のゲームショップから個人輸入などして、なんとか資産運用しながらやっていました(書いてて思いましたが、全然少しって感じのハマり方ではなかった)。

特にいまさらハマった理由はないのですが、いい大人になってきたので僕も趣味の1つや2つ持とうと思ったのがきっかけです。

海外でも大人気!


そしてもう一つ、『Magic:The Gathering』にはプロプレイヤープロツアーという概念が存在しており、「遊び」の一つの発展系である「競技」としての環境整備が非常に発達しているのです。プロツアーと呼ばれる大会になりますと、優勝賞金は日本円にして530万円ほどに。

それも年に3〜4回くらい開催されており、賞金100万円程度の大会だと年がら年中、世界中のどこかの週末に開催されているので、いわゆるプロとして、それを生業にしている人も少なからず存在しているゲームとなっているのです。

むかしからそうなのですが、何かやるからには、トップに立ちたいと思ってしまうのが僕の悪いところです。

今週の土曜日と日曜日に、静岡県静岡市で「グランプリ」と言われる、登竜門的な大会があります。

「グランプリ」は2000〜3000人ものプレイヤーが日本の各地、はたまた世界からも参加する人もいる、『Magic:The Gathering』の祭典です。優勝賞金は100万円くらい。

なによりも、その大会でベスト8位になると、先述したプロツアーに航空券やホテル代つきで招聘されるのです。

この1年間、僕は彼女とも別れ、人付き合いも徹底して減らし、なるべく健康を意識した生活を心がけ、貴重な週末を利用して『Magic:The Gathering』の練習とスキルアップに費やしてきました。

すべては、今回のグランプリ静岡でベスト8に残るためです。

ここまで読んだ方は、本当にこいつ狂ってるなと思われるかもしれません。すみません。

しかし、趣味とは、遊びとは果たしてなんなのでしょうか?

遊びとは、仕事とは


仕事をマジにする一方で、何かまた別のことにマジになれるもの。僕はそれこそが遊びであり、趣味なんじゃないかなと思っています。逆説的に、仕事がマジな人はもしかしたら仕事が趣味なのかもしれませんし、趣味にマジじゃない人は、もしかしたらそれは趣味ではないのかもしれません。

遊びだからこそ本気になれる」とは、アニメ『ガンダムビルドファイターズ』のテーマを象徴する台詞の一つですが、もしいま仕事や趣味に身が入らない人は、一度「遊ぶ気持ちでやってみよう」という意識をもって欲しいなと思います。


結局人間なんて、楽しいことしかしたくない生き物です。全人類快楽主義者で、身勝手です。仕事がつらい、趣味がなんか面白くない、そんなときは、自分にとって楽しいことはなんなのか、マジになれることは何なのかを見つめ直すきっかけかもしれませんね(ちなみに僕は『Magic:The Gathering』でボコボコにされると自殺するくらい悲しいしつまらないです)。

ところで、そのグランプリ静岡は土曜日の朝9時から開始なのですが、その日は朝5時まで渋谷のWWWXというクラブで、KAI-YOUの5周年イベントがあります。

「仕事は本気でやる」「趣味にもマジになる」というのを「両方」やらなくっちゃあならないってのが「代表」のつらいところだな……という『ジョジョの奇妙な冒険』のブチャラティ兄貴の名言を盗用させていただきつつ、本稿を締めたいと思います。どっちも本気でがんばるんで、とりあえずみんなはWWWXで開催するKAI-YOU5周年パーティ「グレイトフルポップ」に来てくれよな!

KAI-YOU Magazine

KAI-YOU Magazineは毎週月曜19時に配信!

KAI-YOU Magazineの登録はこちら

KAI-YOU SNS

友だち追加